hair salon ambitious(ヘアサロン アンビシャス) 大阪市 西淀川区の美容院(美容室)

pagetop

※完全マンツーマン制の為、薬剤を使った施術中は電話に出れない場合がございます。

アナタとともに髪型を創る喜び。ヘアサロン アンビシャスは、お客様にとってのベストなヘアスタイルをご提案いたします。

LINE LINE ホットペッパービューティ アンビシャス歌島店

Menu

アンビシャスって? スケジュール 料金表 お客様 お問合せ 託児部屋 ショップ 提携先紹介 ヘアドネーション プライバシー ホーム

HAIR DONATION
ヘアドネーション

大阪でヘアドネーションならアンビシャス

ヘアドネーションとは、小児がんや先天性の脱毛症、不慮の事故などで頭髪を失った子供のために、寄付された髪の毛でウィッグを作り無償で提供する活動です。

もともとはアメリカの団体が行っていた活動で、日本では2009年にNPO法人Japan Hair Donation&Charityが活動を開始しました。当初は認知度の低さから髪の毛の寄付が少なく、最初のウィッグを提供するまで4年を要しましたが、水野美紀さんや柴咲コウさんなどの有名人が参加したことにより認知度が上がり、寄付が急増しました。
寄付する髪の毛は、原則として31cm以上(『つな髪プロジェクト』は15cm以上)の長さがあることが条件です。

1.寄付する団体について

ambitiousは全ての団体に登録しておりますので、ご希望があれば寄付する団体をお選びいただけます。
それぞれ特徴がございますので、詳細はHPをご覧くださいませ。

2.よくある質問と注意事項

ヘアドネーションについてお客様からよく頂くご質問、そしてご利用にあたっての注意事項等まとめてみました。
是非興味のある方はご参考ください。

  • ●ヘアドネーションカットは通常のカット料金と同じです。(郵送代はいただいておりません)
  • ●ひと月に一度、まとめて郵送させていただいております。
  • ●協会が発行する受領証が早急に欲しい方はご自身で郵送お願い致します。
  • ●ご来店時、お客様がご用意するものはございませんが、受領証が欲しい方は協会ごとのルールによりご準備くださいませ。
  • ●毛先が先細くなっている場合、その部分はウィッグに使えず、厚みのあるとこから計測しますので、ご自身がお考えの長さより短くなることがほとんどです。
  • ●ロングヘアの方は普段髪の毛を結んでる方が多く、その場合「結いグセ」という現象がよくあります。もともとストレートヘアの方でも、ショートヘアにする事で結いグセが強く出て、ストレートパーマをかけないと収まりが悪くなる事があります。
  • ●before & afterの画像を撮影してほしい方は喜んでご対応させていただきます。お連れ様がいる場合、動画撮影もご自由にどうぞ。

その他質問がありましたら、LINEもしくはお電話でお問い合わせくださいませ。